topimg.jpg
2011年春休み高校生向け アメリカで高校生になってみよう! 2011年春休み短期留学はこちら! 2010年の留学レポートはこちら!

2010年05月06日

2010年度の説明会について

2010年度より説明会及び無料レッスンにつきましては
個別に対応をさせて頂きます。

当校にご興味のある方はまずはメールまたはお電話で
ご連絡を下さるようにお願い申し上げます。

info@englishvitamin.com
048-824-6552(浦和校)
080-3424-2419(八巻代表携帯)



入校までの流れはこちらをご覧ください。

http://urawa.englishvitamin.com/category/750412-1.html
posted by Ruriko at 21:12| 説明会&無料公開レッスン!

2010年05月05日

Download free podcast episodes by English Vitamin on iTunes

みなさん、こんにちは!

イングリッシュビタミン代表で日米異文化コンサルタントの
八巻ルリ子です。

日本人が英語を学ぶ上で一番苦労するのは「英語の音」を正確に聴き取れないことです。正確に聞き取れないから英語が話せないのです。聞き取れないおとは脳を素通りします。

今日紹介するのはEnglish Vitamin がお届けする“英語とカルフォルニアの文化を学びたい”あなたの為の英会話放送「Earth Mate Talk」。英語に関する疑問などリクエストも受付中。英語が聴き取れない方はスクリプトをCHECK!! 詳しくは → http://englishvitamin.com/podcast/ ...

アップル社のiTunesでも無料ダウンロードが出来ます。

dj_klrrvjay_170x170-75.jpg

posted by Ruriko at 22:42| 英語の壁を破る!

2010年04月22日

疲労困憊の日本人男子・おやじたちに続かないで!

みなさん、こんにちは!

イングリッシュビタミン代表で日米異文化コンサルタントの
八巻ルリ子です。

昨日東京丸の内で仕事仲間のクリスとショウゴと会いました。
二人とも20代半ばに掛かった人です。

私の住む浦和から東京駅までは電車で約30分。

上野から京浜東北線に乗り換えた私が見たのは人間とは思えない
日本男子、おやじのオンパレードでした。

私の前には三名ほどのおやじ、そして二人の20代の男子がいました。

おやじたちはみな真っ黒い顔をして無表情な顔をしていました。
真っ黒いと言っても別に日焼けをしているわけではありません。
絶対にどこか体が悪いのです。きちんとした食生活をしているとも
良い睡眠を取っているようにも思えませんでした。

そして青白い顔をした二人の若人。。。
二人とも目がねをかけていましたが目の下はクマができていて
この人達は嫌な仕事を死ぬまでこき使われて自殺寸前の様子でした。

今まで電車を待っていて人身事故のために待たされたことが何度かあります。

その予備軍を見た感じで本当に怖くなりました。

みなさんには絶対にこんな疲れた大人にはなって欲しくありません!!


今、中学や高校で学ばれている皆さんに覚えておいて欲しいのは
あなた達が生きている2010年という時代がどんな時代かということ。

みなさんの生きている時代はグローバル時代と言ってグローバル=
個人が活躍できる時代なのです。今までにない自由な時代の到来です。

そして働く場は日本と限定する必要はないのです。

これからは大手企業に就職することが安全な時代ではありません。
東大をでても皆が幸せとは限りません。

中小企業でもお給料が少なくともまずは精神込めて二、三年働くのです。

自分がどんなことに興味があるかを日々考えて欲しいのです。
まずは自分の幸せについて真剣に悩んで欲しいのです。

中学までの義務教育を全身全霊で受け深く学ぶ習慣をつけて下さい。 常にこれはなんでこうなんだろう?と自答して下さい。
質問があれば学校の先生や親に聞いて下さい。

あなたの問いに真っ直ぐに向き合うことができる人ばかりではないでしょうがまずは質問をする癖をつけて下さい。真の教育者であればあなたの話を聞いてくれるはずでしょう。

英語が苦手でも大丈夫。英語だけできても世界には飛び出せません。英語ではなく飛び出す国の文化、習慣、思考回路を学んで下さい。(でも中学の英語の教科書はとてもよくなっているので全て丸暗記するくらいの気持ちでがんばると将来必ず助けになりますよ!)


まずは色々なことに興味を持ってその話を
回りの人にしてみましょう。会話から新しい発見や気づきがあるかもしれません。

もちろん、英語は必要です。どうしてかというとあなたの人生を
豊かにしてくれるからです。

英語+たくさんの違った経験+出会いがあなたを強くしてくれます。

例えば、私はアメリカ人よりもある意味理想のアメリカ人になることができました。日本で生まれ育った私ですが。その理由はアメリカで受け入れられる人になりたかったので理想のアメリカ人、そして人に愛されるアメリカ人になれるかを学んできたのです。10年以上そのトレーニングをした結果こういった結果がでたのです。

日本で大企業に就職した際には日本の職場環境に合わせようと努力もしました。オランダで働いた時にはその職場環境にも合わせました。

この話を昨日クリスにしたら彼も同じ経験をたくさん積んできています。

クリスはアメリカで生まれ、小学校2年生までは日本の公立校で
学び、小3〜高校卒業までは横浜のインターナショナルスクールで
教育を受けました。大学はアメリカの東海岸にある超名門校である
エール大学です。

アメリカの価値観、日本の価値観、インターナショナルスクールというある意味閉ざされた不思議な空間での生活、そして英語はネイティブだけれど日本で育ったクリス。そんな彼はエール大では
議論好きなアメリカ人に囲まれてうんざりしたこともあるそうです。


疲労困憊を抱えた大人にならない為には自分の人生に真剣に向き合い自分の幸せとは何かを追及し自分が食べていくだけの生計も考えなければいけません。

サッカー部でも野球部でも数学クラブでも夏休み水泳教室でも
いいのです。苦手な理科や数学や科学を一から学び直してもいいと
思います。

たくさんのことに興味を持ちいろいろな場所でなるべく多くの人と交流して下さい。

そして自分の心地の良い居場所を公私共に探して下さい。
そうすれば心身ともに元気な大人になることができます。

たくさん悩むことに意義がある自分探しの旅に出発して下さい!

私もクリスもそうして自分を探してきました!

次回はショウゴさんのお話をしますー


posted by Ruriko at 10:36| グローバル時代に生きる

2010年03月03日

自律型人間(父)に育てられた私は幸せもの

みなさん、こんにちは!

イングリッシュビタミン代表で日米異文化コンサルタントの
八巻ルリ子です。

今日のトピックは「自立型人材に育てられた私は幸せもの」です。

私は仕事は自分で作る物と考えることができます。
日本にいてもアメリカにいてもヨーロッパにいても。
そうして生きてきました。
たまたまアメリカが大好きだったのでアメリカに留学し
英語&アメリカ文化も習得し今ではシリコンバレーと東京に
会社を持っています。アメリカだけではなくオランダで働いたので
ヨーロッパも体験しました。
自分の道を貫き通せたのは父の姿をみて育ったからです。


私の父は脱サラをしてすし屋になった。
>>私も低リスク高リターンだった大企業を辞めました。


私が幼稚園に入る前のことだった。
>>当時私は30才でした。

その動機はサラリーマンをしていても子供たちに裕福な
生活はさせてあげられないから。

>>私が会社を辞めた理由は入社二年間は役に立っていたのですが三年目からは全く違う部署に所属となり結局この会社はメーカーなのでエンジニアとしてのスキルが全くない私には未来がないと感じたから。(会社は私がインターナショナルなビジネスを学び英語ができるからエンジニアもできると思ったみたい。なんでもできなきゃいけないそれが日本企業だもんね。)そんな私がその会社でお給料を頂いてはいけないと思ったのです。

そして当時マツダのトップセールスマンだった父は
浦和のすし屋さんに二年間の無償修業に出かけた。
私もそのお店には数回行った記憶がある。
現在は常盤公園になっているけれど当時は裁判所があったそう。

>>日本の大企業を辞めた私はオランダで再就職を果たす。どうしてオランダか。イギリス、フランス、ドイツ、ニュージーランドにも行けたけれどオランダ人の友達がオランダ人は私みたいな人が大好きと絶対にオランダに行くべきと進められたから。あとはフランダースの犬が好きだったから。簡日本の部品メーカー担当の国際調達部のアナリスト職。給料も超良かった。

私には二歳ずつ年が離れた弟と妹がいる。

<<弟はすし屋を継ぎ、妹は幸せな結婚をしている。小1の女の子がいて昼間はラーメン屋でバイトしている。

そう、私は長女。両親はいつも店で忙しかったので小学生のころから兄妹内で起こることは全て私に押しつけられた。

幼い妹が泣けば怒られる。→どうすれば妹が泣かないようになるか
考える。泣くんじゃないよ!と怒鳴ればもっと泣いた。

だから今度は妹が何が欲しいのかを察する練習をするようになった。妹は寂しかったり、無理に何かを食べさせようとすると泣く癖があることを観察しながら学んだ。

小学生低学年に科せられた使命は大きかった。

>>この経験のお陰で人には親切に愛を持って接する大切さを学んだ。先へ先へ察することの大切さも学んだ。そして何か問題があれば根本的な解決方法を考えるようになった。

父はいつも私に「お前はじいについてどう思う?」とうるさかった。これにも嫌気がさした。


そして「人間は一日三回食事をするのだから朝と晩、二回掃除するのは当たり前だ!」&「見えないところを掃除できなければ馬鹿になる!」が口癖だった。

>>これも役に立っている!我が家はいつも整理整頓されていてリラックスできる。掃除は朝晩はしないけれど殆ど毎日するし。

日曜日も友達と遊びに出かける前には必ずご飯を食べ掃除をする。

中学生になったらお店を手伝うようになり日曜日に注文が入ると
私たち兄妹も全員とりあえずお店に集合し少しでも手伝うことが
義務づけられた。

友達と約束していてもキャンセルするのは当たり前。

横暴な父親だった。

こんな父だから客も選び続けて来た。
客層がどんどん良くなっていった。
店が開店してから40年過ぎた。

こんな景気の悪い日本。
でも父の店は繁盛している。
父の信念を貫いた結果だ。
(もちろん暇な日もあるけど。)

そして現在父は弟に店を譲り一社員になった。

店からの給料の7割は家のローンの返済にあてている。
店の社長を辞めたのだから弟にローンも渡せばいいと思うけれど
それでは父の筋が通らない。だって家を建てたのは自分だから。
それから年金は国民年金がほとんどだから無しと思って生きている。

心筋梗塞を7年前にしたので毎日近所の公園に行き
6キロ歩いている。食べるものにも注意している。
糖尿病だから。

家のローンはあと二年で終了する。
そうしたら自分の給料を減らし弟にもっとあげるという。

たくさんの土地を持つ大農家に生まれた父親。
今では大地主だ。

父が小さなころは戦争に負けアメリカ大量に土地を取られた。
農地解放政策だ。
だから慎ましく育てられた父。

小さなころは「私のような不幸な子供はいない」と確信していました。

でも46才になった今、父の子で本当によかったと思います。

家族が一番大切だと教えてくれたのは父。
だから結婚しても夫が一番大切に思える。
親も大切にできる。
私を愛してくれる家族がいるから好きな仕事も出来る。
父の生き方を見習い生きていける。

だって私も信念を持って生きられる自立型人間に近づいているから。



posted by Ruriko at 20:35| グローバル時代に生きる

2010年03月01日

自分の生きる道を深く問い続けることが大切

みなさん、こんにちは!

イングリッシュビタミン代表で日米異文化コンサルタントの
八巻ルリ子です。

今日はみなさんに私の大尊敬する青山プレップスクールの
井上さんのブログをご紹介します。

青山プレップスクール
自学支援の学習塾。本当の学習を追及する青山プレップスクール http://www.yukasi-school.jp/

井上さんのブログ
http://mypath-migiue.blogspot.com/


タイトルは「ぼくの細道」。

どうして尊敬しているかというと井上さんは真剣に明治維新を
再び起こしたいと考えているからです。

小手先の受験戦争やグローバルの波に襲われヨタヨタする株式会社日本。目先のことばかりにとらわれてきたからです。だから企業の未来図もかけていないのでしょう。

今の子供たちはHow(どうやってやるのか?)ばかり気にして(問題集の解き方とかテストの受かり方とか)しまいその前に大切な、What(それが何なのか?)& Why(どうして自分はそれをやりたいのか)が明確になっていなと感じているそうです。

そしてそんな浅い教育しか受けていないのかと井上さんは寂しくなるそうです。(私も英語に関しては同感です。世界で通じる英語力をつけるには今の体制では無理です。日本の英語教育について書いた記事はこちらをどうぞ。)http://blog.englishvitamin.com/article/21623621.html

井上さんは20年後の未来を目指して!というスローガンをあげ塾生たちを育成されています。


井上さんと私は現在Tokyo Global Societyという組織を通して
ご一緒しています。

Tokyo Global Society=
●海外留学生と日本人の大学生が国境を越え東京発で何か
新しいものを世界に発信する。そしてこの時代の転換期に何か次世代の人々に何かを残したい。

●一人ひとりの人生をサポートする。仕事だけじゃなくて個人個人の幸せな人生を生きるために助け合う仕組み作りをする。

●高校生〜若い社会人のための未来の人生設計

●多国籍間のコミュニケーション

●次世代の商品開発お手伝い

などなど。


この組織をどうして立ち上げたかったかというと

その理由は

@「海外でも個人プレーのできる日本人ビジネスマンを
育成したいから!」

A留学生に日本人の大学生を通して本当の日本を知って欲しいから。

私は2002年からシリコンバレーで日本人のエリート駐在員と彼らのご家族に対し総合英語&日米異文化トレーニングを提供するイングリッシュビタミンを経営しています。

毎年、毎年、日本から来る日本では優秀なサラリーマンたちは(この人たちは日本でいう英語のできる部類に入ります。)アメリカ人や他の外国人が話す弾丸英語が聞き取れず、文脈の違う英語に戸惑い(小手先のテストものばかりやってきているから)悲鳴をあげています。

こんな姿を毎年見ていたら何かしなければ!という気持ちが芽生えて当たり前です。

私はオランダに住みグローバル企業で働いていましたがその会社でも日本人の評判はあまり良いものではありませんでした。

例えば、

★何を言いたいのか分からない。
★日本人の子供(これは本当は日本人の大人の上半身ヌード)
のヌードのカレンダーを持ってきて喜んでいる変な人たち。
★何度か会うと事前連絡なしに他社の人を連れてくる。
★目があっても挨拶をしない。

これも全てオランダに行く前に日蘭の異文化の研修を真剣に
受けていかないからそうなるのです。

☆何を言いたいのか分からない⇒英語の発想は結論を言ってからその理由を言う。日本語は理由の述べてから結論を言う違いを分かっていない。

☆確かにオランダ人はヌード写真が好き。2010年の日本人女性は
成熟しているかもしれないけれど、私がオランダに住んでいた
当時1994、1995年の日本人成人のヌード写真は欧米人にしてみれば
子供のヌード写真を会社のカレンダーにするなんてありえない!
かったのです。そこでこの事情を確りと説明すればいいのに
ただニタニタ笑っているのですから、変な人達と思われてもしかたがないのです。

ともかく今2010年は国、企業もグローバルで動く時代。そんな時代の転換期に日本人として誇りを持ち、どうどうと全世界どこに行っても仕事ができる、一人でできる日本人ビジネスマンを育てたいのです。

井上さんはリーダーシップの取れる人材を育てたい!と思われているかたです。

みなさんもこれから春休みが来ます。

よかったら井上さんのブログを読みいろいろ深く考えて下さいね!

Howではなく。

What & Whyが大切ですよ!





posted by Ruriko at 19:37| グローバル時代に生きる

2010年02月24日

長洲未来、浅田真央、高橋大輔、日本代表男子サッカーチームを見ると簡単に分かる今の日本

みなさん、こんにちは!

イングリッシュビタミン代表で日米異文化コンサルタントの
八巻ルリ子です。

今日のトピックはスポーツにみるグローバル化です。

バンクーバーオリンピックの男女フィギュアスケートと
日本代表男子サッカーチームの戦いぶりをみなさんはどう思われますか?

長洲未来さんはカリフォルニア生まれの日本人。バンクーバー冬季オリンピックではアメリカ代表の選手です。現在ショートプログラム12人すべり終えて第1位です。

浅田真央ちゃん。彼女については何も説明がいりません。
私も大好きなアスリートです。
背丈も伸びダイエットにも成功し美しい体系になってきました。

高橋大輔選手。感動しました!
あんなに小柄なのにあの華麗な表現力。
確かに骨格が小さいので少し残念ですが彼にはそれを
超える華があります。
銅メダルおめでとうございます!!

さて、ここからが今日の論点。

みなさんは日本男子サッカーチームをどう思いますか?

私には今の日本株式会社の姿と重なってしかたがないのです。

★グローバルな社会で通用するリーダーシップなし。
★英語や異文化なんて他人ごと、指示待ち症候群のサラリーマンたち。
★思い切った戦略、イノベーション、個人プレーを許さない国民性。

リーダーシップのない岡田監督。そしてキャプテン。

それでも表面的には「ワールドカップではベスト4を目指します。」目指せるわけがないでしょ。今の実力では。

サッカーの日本代表選手といえば「サラリーマンアスリート」。
メンタル面で全くマチュア(大人)ではない。
つまり精神的な質がグローバルレベルに達していないのです。

長洲未来、浅田真央、高橋大輔選手をみているとあまりの
差に日本国民としてなさけなくなり、涙がこぼれます。

一番困ったことは島国根性で生きてきた日本株式会社流の
日本サッカー業界には岡田監督の次がいないのです。

これと同じ様なことが日本の政治家、企業のトップにいえます。

@260年もの長い鎖国時代に終止符を打った明治維新。
A長崎、広島に原爆が落ち、日本中が焼け野原になり貧困に
陥った第二次世界大戦後。敗戦国日本。
B2010〜20の間には必ず次の転換期が訪れます。(すでに起こっているのですがもっと明確に見えてきます。)

受験勉強もいいですがもうすぐ春休みです。
学校が休みのときにはお母さんと旅にでて下さい。
そして日本の歴史と日本が転換期を向かえたその時代背景
転換期を向かえた理由など普段できないことを経験して下さい。

みなさんはどんな大人になりたいか自分に深く深く問いかけた
ことはありますか?


posted by Ruriko at 11:59| グローバル時代に生きる

2010年02月14日

英語が出てこない!そんなかたには完全なる日米バイリンガル講師のクリス先生をお薦めします。

みなさん、こんにちは!

イングリッシュビタミン代表で日米異文化コンサルタントの
八巻ルリ子です。

今日は今すぐ英語を学ばなければいけないそんなビジネスマンの
あなたにお薦めの担当講師を紹介させて下さい。

★あなたが伝えたい細かなニュアンスや気持ち(日本語で)を的確な英語表現に変換してくれる力を持つのがこの先生です。

★英語でのビジネス慣習を日本語で細かく説明してくれます。

★日本企業&外資系でのビジネスを理解しています。


彼の名はクリストファー ギブソン。
完全な日本語と英語を話すバイリンガルです。
アメリカ生まれの日本育ちです。
小学校二年生までは日本の学校で過ごし
その後はインターナショナルスクールで学びました。
その後はアメリカ東部の名門、イェール大学(英語: Yale University)で政治学と哲学をダブル専攻してきました。
現在は4年生です。

彼は大手外資系金融会社や外務省の外郭団体でのインターン経験
もあります。

講師としての力は物凄い力を持っています。
生徒さんの内面を理解しまた一人ひとりの良さを引き出すことが
大変上手な先生です。

レッスン後は丁寧なレッスンノートを出すことでも生徒さんから
大きな支持を得ています。

例えば、これは先週のレッスンのノートです。



Essay on Japanese Education


Essay or Presentation Format
(エッセイやプレゼンの形式)

1. Say what you’re going to say.
2. Say it.
3. Say what you’ve said.


1. General (一般論)
2. Specific(具体例)
3. General (一般論)


Introduction- Thesis statement (序論)

Body I- Current situation. (現状)

Body II- Argument (こうするべきだ)
だめな部分だけじゃなくて、こうするべきだというポジティブ

Conclusion (結論)
Wider meaning of the thesis given Body I and Body II.
Body I and Body II をふまえて、序論より広い意味での論文の意義。



Thesis: Japan education should make students think more.
“think more” is good… but what should they think more about? “independent thinking” makes that more obvious.

>> REVISED: Japanese education should encourage independent thinking.

Introduction:

Japanese education should encourage independent thinking. Current education leads to students who are copycats, too uniform, and over-dependent. This must change.

Body I- Current situation
Three keywords, "copycat" "uniform" "dependent" relate this.

Firstly, almost everyone copies other people’s ideas. Instead they should think themselves.

Second, they decide what to do and what to say by other people’s opinions. Instead they should make different opinions because they are different people.

Third, students are dependent on other people too much. For example, their friends and teachers. Instead, they should think by themselves.

Body II- What should they do instead? Why?

Japan should make students think more because they are unique and they should have different opinion.

Why? What are the reasons?
社会になんらかのアイデアを出すとき、みな同じだと、同じアイデアで固まってしまう。

批判がなければ、悪いアイデアもそのまま通ってしまう。

If students are the same, when they think they have an idea, those are the same too.

>>> If students are the same, they come up with the same ideas.

>>> If there is no criticism (批判), bad ideas will be accepted without question.
否応無しに = without question.

社会の情勢が悪いほうへ傾いてしまう。。。日本の学生が批判精神をもたなければ、もっている国に追い越されてしまう。


Japan will be inferior to other countries.
(OR Japan will fall behind other countries.)

EDIT: If Japanese students are not independent thinkers (自立して考える人), , other countries will overtake it.

POINT: Change “inferior” to “fall behind” since we aren’t talking about values. “Inferior” has a strong nuance like one is better morally than the other side.

Fall behind is better since we are talking more about economic growth which is not directly related to morality.

EDIT: Japan may fall behind other countries.

Conclusion:

Japanese education should encourage independent thinking. If it doesn’t do that, Japan may succumb to other countries in many kinds of area.

EDIT:
Japanese education should encourage independent thinking. If it doesn't do that, Japan may fall behind in many kinds of areas including economic growth.

Such as = 例えば

経済成長などで遅れをとってしまう。





追伸:
こちらはシリコンバレー校で人気ナンバー1のエレンが
出すレッスンノートです。
http://www.englishvitamin.com/online/



Nao said: “The view from Space Shuttle from the Earth…”



This should be:



“The view from the space shuttle of the Earth…”



‘space shuttle’ is singular and countable (plural: space shuttles) therefore it needs an article. Use ‘the’ because there was only one space shuttle in space recently (the Discovery).



‘from’ means starting at one point and going to another. ‘the view from the space shuttle…’ therefore is correct. However, we use ‘of’ because ‘the view’ belongs to the Earth! ‘of’ is used to show possession for non-living, non-moving objects.



Nao said: “I like communication to many people.”



This should be:



“I like to communicate with many people.”



When used with a verb, ‘like’ is always followed by ‘to.’



“I like to dance.”

“I like to eat ice cream.”



When used with a noun, ‘to’ is unnecessary.



“I like donuts.”

“I like baseball.”



Nao said: “I will try to challenge the experience to my friends…”



This should be:



“I will try to share the experience with my friends…”



‘share’ is the more appropriate word here. ‘challenge’ is very aggressive, and not something you do to friends. Also, ‘share’ occurs with the preposition ‘with.’



“I shared my ice cream with my sister.”

“The company won’t share any information with the government.”



Nao said: “My listening capability is weak.”



This should be:



“My listening skills are poor.”



In Japanese, we say 弱い for skills and abilities, but in English we do not use that word. Instead we use “good,” “bad,” or similar words.



“My ability to speak Japanese is bad.”

“He has poor typing skills.”

“She is good at speeches.”



Nao said: “My part is TV programs and DVD contents and sales.”



This should be:



“My responsibilities are TV programs and DVD contents and sales.”



When referring to your job in English, you should talk about your responsibilities, not your part or your role.



Nao said: “I am aggressive man, so I tried to go out from airport.”



This should be:



“I am an aggressive man, so I left the airport.”



Both ‘man’ and ‘airport’ are singular countable nouns, so they require articles (either ‘a’ or ‘the’). Because we are talking about one specific airport (San Francisco International Airport) in this conversation, ‘the’ is appropriate for airport. For ‘man,’ ‘a’ is more appropriate because you are talking about the kind of person you are, not a specific man.



‘tried to ’ means you attempted but were unsuccessful. In this case, that is not what you mean. You actually left the airport. Therefore, do not use ‘tried to’ in this sentence.



Nao said: “My ancient is maybe ninja.”



This should be:



“My ancient ancestors are maybe ninja.”



I think you just forgot the word ancestors. Ancestors are your family members who have been dead a long time. You must have more than one ancestor because every person has at least a father and a mother. Therefore ‘ancestors’ is plural in this sentence and we change the verb to match the subject.



It was nice meeting you Nao! Hope this lesson was helpful.

2010年02月08日

日本人のメールアドレスはどうしてそんなに長いの?

日本で英語を学ぶならイングリッシュビタミン:20年後の未来に向けて


みなさん、こんにちは!

今日のテーマはメールアドレスです。

ちなみにみなさんのメールアドレスを見てみてください。
みなさんのメルアドは長いですか?
それとも短い?

先週からはじめた大学生&留学生のための学びの場
東京グローバルソサエティでの出来事です。
興味のある人はこちらをどうぞ!
http://blog.englishvitamin.com/article/35201905.html

で、メールアドレスの話に戻ります。

日本人大学生のメールの長さには驚きました。
なんとなく日本人は長いメルアドが好きなのは知っていたのですが。

例えば、こんなに長いのよーこの後にドコモのドメインやソフトバンクのドメインが入るの。
a-ta.arunaxfdashxrieri0

アメリカ人学生はというとそれはもうシンプルなもの。

例えば、自分の名前がメアリだったら

その名前とその後に.gmail.com
が入るだけ。

日本人は本当に複雑なものが好きなのよねー

アメリカ人は本当にストレートフォワード(直球)で
単純で分かりやすい。






posted by Ruriko at 13:46| 日米異文化日記

2010年02月05日

春休み特別授業・英語が得意で大好きなあなたのためのレッスンですー「英語でプレゼンを学びましょう!」

みなさん、こんにちは!

イングリッシュビタミン代表で日米異文化コンサルタントの
八巻ルリ子です。

よく知り合いのお母さんたちからうちの子英語の塾に行っているのだけれど「英語が話せないのよ」。どうしたらいいのかしら?
グローバル社会になっているのに。。。。

私はいつもこのように正直に答えています。

だって、日本では全てが中学受験、高校受験、大学受験で回っているのだからしかたがないのよ。過去問やって、英検やってそれで終わっているし。英語を教えている先生達も英語を話せない人が多いのだものしかたがないわ。

そう日本の会社が高学歴を指示している限りこの流れは変わりません。 

ですからイングリッシュビタミンでは学校がお休みの間(春休み、夏休み、冬休み)だけ日本の中学生・高校生が楽しみながら英語を学び異文化に触れる機会を設けました。

今日は春休み特別企画を発表します!

期間は以下の通り。

●3月20日(土)〜4月7日(水)
●浦和教室、北青山特別教室
●レッスン期間 1回3時間×5日間(レッスン時間は相談)
●全て個別対応
●1時間 6000円〜8000円
●担当講師
クリストファ・ギブソン

Chris teaching 2.1.jpg


担当講師のクリス先生
完全な日本語・英語のバイリンガル
アメリカ東部アイビーリーグ
イェール大学(英語: Yale University)4年生
政治学・哲学ダブル専攻



●日本語で細かなことろまで説明してくれるので生徒さんたち
はとてもリラックスして学べるのです。

●日本語もネイティブなので生徒さんたちが言いたいことや
質問に対して明確に答えることができるので皆安心して楽しく
学べるのです。

●クリスはとても優しく生徒さんたちの内面のやる気を引き出すことができるのです。

高校生に大人気のクリス。その理由は一人ひとりの生徒さんがどんな学校生活をしているのかヒアリングをしその子の気持ちを大切に本当によく聞きます。

イングリッシュビタミンに来る高校生の大半が何らかの理由で学校が嫌いとか先生が嫌いと言います。

その大きな理由は授業が一方的で嫌ということ。

だから学校に通うことだけが目的になってきてしまう。

少し暗い話になりましたがぜひこの春休み、私たちと
一緒に楽しく20年後にも役に立つ英語&英語でのプレゼンを
学びましょう。

お問い合わせはこちらです。

気軽にメールでお問合わせください。

info★englishvitamin.com
(★を@に変更してお送りください)

問い合わせ電話番号
(株)イングリッシュビタミン浦和オフィス
担当:八巻ルリ子(ヤマキルリコ)
048-824ー6552
080ー3424ー2419

浦和教室(JR 浦和東口駅前)
さいたま市浦和区東仲町1-23
石井ビル3F

北青山特別教室
銀座線 外苑前 徒歩5分
posted by Ruriko at 21:16| 英語の壁を破る!

2010年02月03日

もうすぐバレンタインデイですねー

みなさん、こんにちは!

イングリッシュビタミン代表で日米異文化コンサルタントの
八巻ルリ子です。

今年のバレンタインデイは日曜日と合って毎年義理チョコを
かって振る舞っている人にとっては朗報かもしれませんね。

私も以前富士ゼロックスに勤務しているころ同じ部署の仲間(上司も含めて)の全員が親父&男子で30個くらいのチョコを大きな手提げ袋を持って会社に行ったことがありました。

日本では女子が男子に愛の告白をする日なのですがアメリカでは
男子の方から(彼氏なら)花束やキャンドルディナーを準備し彼女や奥さんへの愛情をみせるのです。

ですからホワイトデイというのはありません。

これは日本のお菓子業界の陰謀です。

さて、今日はイングリッシュビタミンのラブビタミンという
レッスン&レッスンソングをご紹介します!!

このレッスンはアメリカに住む日本人のために作られたもので
アメリカの社交文化を学びながら彼氏、彼女をオンラインで
探すレッスンです。

レッスンはアップル社のiTunes audiobooksで購入できます。

タイトルは「オンライン デートで出会いをゲット!
好印象のプロフィール・徹底レッスン 無敵のラブ戦士
Love Vitamin」です。

そしてこちらがこのレッスンのテーマ曲ですー

http://www.englishvitamin.com/podcast/tv/05/0214.html
posted by Ruriko at 20:16| 日米異文化日記
Powered by さくらのブログ