topimg.jpg
2011年春休み高校生向け アメリカで高校生になってみよう! 2011年春休み短期留学はこちら! 2010年の留学レポートはこちら!

2010年11月19日

あたらしい友達ミーナと語るシリコンバレーの暮らしやすさ 

みなさん、こんにちは!

イングリッシュビタミン代表で日米異文化コンサルタントの八巻ルリ子です。

今日のトピックは「あたらしい友達ミーナと語るシリコンバレーの暮らしやすさ」です。

ミーナという台湾系アメリカ人と縁があって出会いました!
彼女は台湾生まれで10才まで台湾で過ごし、10才の時に両親の仕事の関係で
日本に移り住み15才まで日本の東京は中野で過ごしました。彼女が15才のとき
両親がアメリカに移住。それからはサンフランシスコ在住です。

その彼女がご主人の仕事の関係で2ケ月前に東京に引っ越してきたのです。
彼女は10才〜15才まで日本にいたこともあり、またお母様が日本語ができる
台湾人なので日本語がとても上手です。しかし奥深いことまではなかなか日本語だと
伝わりにくいので私たちの会話は英語になります。

先週の金曜日に渋谷でお茶をし4時間近く話しをしていたのですが台湾、日本、シリコンバレーに
住んだミーナ曰くシリコンバレーが一番暮らしやすいというのです。

日本、南カリフォルニア(オレンジ群、ロサンジェルスの南)、シカゴ、オランダ、シリコンバレー
に住んだことがある私も同意見です。

siliconvalley.jpg
日本の大学院生、私、Andy@Yahoo

私たちがシリコンバレーをこんなに好きな理由はこんな感じ。

@温暖な天候。11月下中〜2月下旬の雨期をのぞき一年中晴れの日が多い。夏も暑すぎないし湿度も低い。
Aシリコンバレーには世界中から優秀な人材が集まり国籍、性別、年齢、宗教などを超えて仕事でもプライベートでもつきあっている。
B多様な文化が混在しているために人々がお互いに違った文化習慣、価値観を学ぼうとしているし本当に誰に対してもオープンな土地柄。
Cスタンフォード大がある。いつも無料のコンサートやレクチャがスタンフォード大周辺で行われている。
Dアジア系のエスニックフードが安くとっても美味しい。(もちろん全体的な食文化は東京の方が比べ物にならないほど上!)
E自然(ハイキングトレール、山、海)が30分ほどのドライブ圏に存在する。
Fネットワーキングが盛んでいろいろな人に会える機会がいつでもある。シリコンバレーはどこにいくのでも車で30〜40分あれば
家からその場所までいける。
G仕事もものすごくがんばるけれど、友達や家族との時間や社会貢献の時間もとれる。バランスの取れた生活を求めている。

こんな感じでしょうか。

その反対に日本では一度社会人になると仕事が生活の底辺で仕事がなければ結婚もできないし、そうすると社会的信用もないし
社会的責任も終えない。基本仕事がなければ奥さんももらえない。だからシリコンバレー暮らしのようにこんな@〜Gみたいなことを
いう余裕もないのかも。実際に私の親しい友達B君は大手精密機器会社に勤務している。今年で三年目。帰宅は毎日夜中で土日も仕事が入るくらい。会社のなかも暗ーい感じだそう。そりゃそうだよね、こんな奴隷のような日々が何年も続けば。

この基本仕事がなければ奥さんがもらえない。この考えはこれからは変わると思う。だって大学卒業後就職できない人が5割の時代が来るから。大卒で仕事につけなかった人にセカンドチャンスをあげないといけないよね。まあ、セカンドチャンスの人は日本の企業でなくとも外資それも外国にある会社を狙えばいいのよ。別に働く場所は日本の企業だけではないのだから。 外資に行くのなら専門の知識を備えなければ無理。なのでこれからの人は専門職になれるのが35才くらいだから40才くらいまで結婚できないのかも。

そういえば私のシリコンバレーにいる弟たちもすでに40才まじか。結婚しているのはトムひとり。ゆきもランデイもアンデイも独身。みんな家とか買っているのに嫁はいない。でも彼らはみなとっても豊かな友達の輪を持っているし、ソーシャルライフも持っている。仕事以外にも情熱を持てる何かを持っているし。バランスを取って生きている。彼らにとっても仕事はとても大切だ。でも日本のように仕事だけが土台に来ていない。自分の人生という屋根(家)があればその下には、1、家族&友達、2、仕事、3、趣味、4社会貢献などの家の柱や窓、そしてドアなどがある。

IMG_1615.JPG

可愛い弟とナパバレーにて。シリコンバレーに住んでいるとこんなに元気な笑顔。

自分の好きなテーラーメイドの家を作る。それがシリコンバレーで暮らすということなのだと思う。私はこのことをシリコンバレーで学んだ。もちろんオランダもそう。オランダでもライフ、ワークバランスがあるから自分の好きなテーラーメイドの家はできる。でもオランダにはシリコンバレーのような多様性はないし、温暖ですばらしい
気候と青くどこまも広い空もない。

IMG_1556.JPG

こんな森がシリコンバレーの中心地クパチーノからわずか20分たらずにある!



追:私の暮らすさいたま市浦和も大好き!
伊勢丹の地下のグロサリーはすばらしいし、映画館もある。
近所の人たちもみんなとってもいい人たちー
でもね、多様性がなさすぎる。
posted by Ruriko at 16:31| グローバル時代に生きる
Powered by さくらのブログ