topimg.jpg
2011年春休み高校生向け アメリカで高校生になってみよう! 2011年春休み短期留学はこちら! 2010年の留学レポートはこちら!

2010年10月08日

アメリカの大学を目指すなら、TOEFL, SAT, application essay だけ準備し 入学すれば良いというものではない!

みなさん、こんにちは!

イングリッシュビタミン代表で異文化コンサルタントの八巻ルリ子です。

今日のトピックは「アメリカの大学を目指すなら、TOEFL, SAT, application essay だけ準備し入学すれば良いというものではない!」です。

じゃ、その他に何を学べばいいの?と聞かれれば以下の7つです。
そしてこれらの7つは経済、社会、金融、政治などグローバル化された現代社会で生きるホワイトカラーには必要なスキルです。

まあ、今の時代、アメリカの大学に行こうが日本の大学に行こうが中国の大学に行こうが同じなのですが。世界のグローバル企業の課題は世界中にいる超優秀な人材を奪いあう全世界戦なのですから。

はい、これがこの20年間、日本、オランダ、アメリカで学び、働いてきた私の感想です。7つのスキル。

@プレゼンテーション能力
Aデベート能力
Bカレッジレベルのエッセイライテング
C長時間のリスニング力
D超、長文読解力
E社交能力
Fリーダーシップ力

このトピックを書きたくなったのは日本にあるアメリカ大学進学をサポートする予備校に対する不信感からです。だってほとんどの
予備校ではシステマテックに動いているだけの感じがするからです。

彼らには日本の子供たちを心から育てよう!という愛情や気合いが見えません。

彼らは長年培ったやり方でTOEFL, SAT,application essayをシステマテックに教えているだけのような気がしてならないからです。
(私の思い違いだったらすみません!もちろん、もしかしたら彼ら予備校経営者たちはTOEFL, SAT,application essay以上のことを教えれば大変な時間とお金がかかると思っているからかも知れません。)

この予備校の経営者たちは日本の高校生たちがアメリカの大学に行ってどうなっているか気にしないのでしょうか。

もちろん、日本でアメリカンスクールやインターナショナルスクール以外で学んでいる普通の日本の中学生や高校生たちにとってTOEFL, SAT,application essayなどを学ぶだけで手一杯なのだと思います。

でもね、私はこう思う。外国に住む日本人駐在員子女のなかには
英語(現地語)も日本語も完全にバイリンガル、バイカルチャルになっている子たちがいる。

イングリッシュビタミンのシリコンバレー校ではこういう子供たちをチーム編成で育てきました。校長の私、アメリカ人のママ先生、英語の先生、文法の先生、メンターというチーム編成で。

彼らは昼間は現地校、週に何度かは日本人学校にも通っています。

だからね、私は断言できる。日本にいても本人のやる気、家族の支援、質の高い講師チームを探し、「私はグローバルな世界に挑戦する!」という信念を持てば必ず日本にいてもアメリカの名門校を目指せます。

アメリカの名門校に行けば世界から優れた学生が集まる。そこで
学び、遊び、一生の友を作る。勉強に研究に思い切り浸る。
今の日本がダメなのは政治や経済の世界のトップが世界のトップの
人たちと心の交流が出来ないから。

今のような時代の転換期には特に繰り返し繰り返し基礎を学び、哲学を学び社会的に正義のある生き方を学ぶ道を貫くべきだと私は思います。

優秀な先生に付きまずは1対1で週に2〜3時間学んでいき、冬休み、夏休み、春休み、三連休などはスモールグループ学習でプレゼンテーション、デスカッションを学んでいけば良いのです。

まずは必ず1対1が良い。基礎をしっかりと学びその後は
3人くらいのスモールグループで習えば大丈夫。
こうすればレッスン料も随分下がる。

日本に住んでいても自分の気持ち1つでどうにでもなるのですよ!
みなさん!!

アメリカの大学進学を希望しているみなさん、イングリッシュビタミンでは来月11月より毎月フィロソフィーのセミナーを開催します。

スモールグループで10人くらいの生徒さんと日本語と英語で
哲学、フィロソフィーについて語り合いたいと思います。

講師もアメリカのイェール大学で哲学と政治学を二重専攻している
クリストファーと私が直接担当します。彼は完全なる日本語と英語のバイリンガルです。

ハーバード大のサンデル教授の「白熱教室」のファンの方には
特におすすめです!

このフィロソフィーのセミナーにお越し下さればアメリカ学部留学の情報などもお答えできます。気軽にお越し下さい。

毎回2時間で1回3000円と参加しやすい額にしました。


詳しくはこちらをご覧下さい!


Design Your Own Future Presents
Tokyo Philosophy Symposium
幸せのレシピ:“Light, Truth & Wine”
Winter 2010


第一回
November
@11/26/2010, Fri 19:00~21:00、六本木シンフォニーサロン
A11/27/2010, Sat 16:00~18:00、
イングリッシュビタミン浦和クラス JR浦和駅東口前

幸せのレシピ探し:理性の限界と、人生の「意味」
Light and Darkness: Reason and the limits of “progress”

*しあわせって、計れる?
*理性はいつも正しい? Should we trust emotions?


第二回
* December  12/11/2010 Sat, 16:00~18:00、
イングリッシュビタミン浦和クラス

神道とキリスト教:なぜ日本は「曖昧」なのか
Shinto & Christianity: why Japan can’t make bold decisions

*「日本株式会社」って、実は神道?
*山の神、川の神、森の神:決断は、誰?
*とても分かりやすいキリスト教 、異文化の不思議


第三回
*December 12/18/2010, Sat, 16:00~18:00、
イングリッシュビタミン浦和クラス

「うつくしい」って何?:目に見えるもの、見えないもの
Art, Love and Beauty: the seen and the un-seen

*花と、花を描いた絵画:美しいのはどっち?
*「愛」と「美」の違いは?

各シンポジウムは1.5時間を予定しています。(デスカッション後講師と直接話せる機会があります。)
*3000 yen (max 15 people)

DISCUSSION LEADERS
Christopher Gibson, Philosophy and Political Science major at Yale University
Chief Operating Officer, English Vitamin Inc.

Ruriko Yamaki, Cross-cultural Consultant
CEO, English Vitamin Inc.

お問い合わせ: イングリッシュビタミン(株)
浦和事務局:
048−824−6552/080−3424−2419
info@englishvitamin.com

アメリカの大学に進学を希望している人たちはぜひこの機会に
私たちに会いに来て下さい!








Powered by さくらのブログ