topimg.jpg
2011年春休み高校生向け アメリカで高校生になってみよう! 2011年春休み短期留学はこちら! 2010年の留学レポートはこちら!

2010年04月22日

疲労困憊の日本人男子・おやじたちに続かないで!

みなさん、こんにちは!

イングリッシュビタミン代表で日米異文化コンサルタントの
八巻ルリ子です。

昨日東京丸の内で仕事仲間のクリスとショウゴと会いました。
二人とも20代半ばに掛かった人です。

私の住む浦和から東京駅までは電車で約30分。

上野から京浜東北線に乗り換えた私が見たのは人間とは思えない
日本男子、おやじのオンパレードでした。

私の前には三名ほどのおやじ、そして二人の20代の男子がいました。

おやじたちはみな真っ黒い顔をして無表情な顔をしていました。
真っ黒いと言っても別に日焼けをしているわけではありません。
絶対にどこか体が悪いのです。きちんとした食生活をしているとも
良い睡眠を取っているようにも思えませんでした。

そして青白い顔をした二人の若人。。。
二人とも目がねをかけていましたが目の下はクマができていて
この人達は嫌な仕事を死ぬまでこき使われて自殺寸前の様子でした。

今まで電車を待っていて人身事故のために待たされたことが何度かあります。

その予備軍を見た感じで本当に怖くなりました。

みなさんには絶対にこんな疲れた大人にはなって欲しくありません!!


今、中学や高校で学ばれている皆さんに覚えておいて欲しいのは
あなた達が生きている2010年という時代がどんな時代かということ。

みなさんの生きている時代はグローバル時代と言ってグローバル=
個人が活躍できる時代なのです。今までにない自由な時代の到来です。

そして働く場は日本と限定する必要はないのです。

これからは大手企業に就職することが安全な時代ではありません。
東大をでても皆が幸せとは限りません。

中小企業でもお給料が少なくともまずは精神込めて二、三年働くのです。

自分がどんなことに興味があるかを日々考えて欲しいのです。
まずは自分の幸せについて真剣に悩んで欲しいのです。

中学までの義務教育を全身全霊で受け深く学ぶ習慣をつけて下さい。 常にこれはなんでこうなんだろう?と自答して下さい。
質問があれば学校の先生や親に聞いて下さい。

あなたの問いに真っ直ぐに向き合うことができる人ばかりではないでしょうがまずは質問をする癖をつけて下さい。真の教育者であればあなたの話を聞いてくれるはずでしょう。

英語が苦手でも大丈夫。英語だけできても世界には飛び出せません。英語ではなく飛び出す国の文化、習慣、思考回路を学んで下さい。(でも中学の英語の教科書はとてもよくなっているので全て丸暗記するくらいの気持ちでがんばると将来必ず助けになりますよ!)


まずは色々なことに興味を持ってその話を
回りの人にしてみましょう。会話から新しい発見や気づきがあるかもしれません。

もちろん、英語は必要です。どうしてかというとあなたの人生を
豊かにしてくれるからです。

英語+たくさんの違った経験+出会いがあなたを強くしてくれます。

例えば、私はアメリカ人よりもある意味理想のアメリカ人になることができました。日本で生まれ育った私ですが。その理由はアメリカで受け入れられる人になりたかったので理想のアメリカ人、そして人に愛されるアメリカ人になれるかを学んできたのです。10年以上そのトレーニングをした結果こういった結果がでたのです。

日本で大企業に就職した際には日本の職場環境に合わせようと努力もしました。オランダで働いた時にはその職場環境にも合わせました。

この話を昨日クリスにしたら彼も同じ経験をたくさん積んできています。

クリスはアメリカで生まれ、小学校2年生までは日本の公立校で
学び、小3〜高校卒業までは横浜のインターナショナルスクールで
教育を受けました。大学はアメリカの東海岸にある超名門校である
エール大学です。

アメリカの価値観、日本の価値観、インターナショナルスクールというある意味閉ざされた不思議な空間での生活、そして英語はネイティブだけれど日本で育ったクリス。そんな彼はエール大では
議論好きなアメリカ人に囲まれてうんざりしたこともあるそうです。


疲労困憊を抱えた大人にならない為には自分の人生に真剣に向き合い自分の幸せとは何かを追及し自分が食べていくだけの生計も考えなければいけません。

サッカー部でも野球部でも数学クラブでも夏休み水泳教室でも
いいのです。苦手な理科や数学や科学を一から学び直してもいいと
思います。

たくさんのことに興味を持ちいろいろな場所でなるべく多くの人と交流して下さい。

そして自分の心地の良い居場所を公私共に探して下さい。
そうすれば心身ともに元気な大人になることができます。

たくさん悩むことに意義がある自分探しの旅に出発して下さい!

私もクリスもそうして自分を探してきました!

次回はショウゴさんのお話をしますー


posted by Ruriko at 10:36| グローバル時代に生きる
Powered by さくらのブログ